森喜朗会長の女性蔑視発言を巡り抗議書面提出



大阪府内の女性地方議員有志が10日、府庁で会見し、野々上愛も参加しました。東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長の女性蔑視発言を巡り、「女性議員が少ない日本でさらに多様性を排除するものだ」と抗議する書面を組織委に送りました。各種新聞にて取り上げられています。


大阪日日新聞

https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/210211/20210211029.html


毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20210210/k00/00m/040/174000c?__FB_PRIVATE_TRACKING__=%7B%22loggedout_browser_id%22%3A%22d68a9fcc64533662d6eb8c7e5f6a64e0f5568792%22%7D&fbclid=IwAR1dAZOBzt4Q4DHAGmpqSJx_S3jBtvC67ohDZjwlaKJripEHDvZRhJ9CqN0


東京新聞

https://www.tokyo-np.co.jp/article/85216/


中日新聞

https://www.chunichi.co.jp/article_photo/list?article_id=200268&pid=774639

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

大阪府議会令和2年度(2020年度)9月定例会、12月21日採決分における、民主ネット大阪府議会議員団採決態度について

2020年12月21日 民主ネット大阪府議会議員団 代 表 野々上 愛 幹事長 山田けんた 大阪府議会令和2年度(2020年度)9月定例会、12月21日採決分における、 民主ネット大阪府議会議員団採決態度について 大阪は、現在新型コロナウイルス感染症の流行第3波の真っ只中である。今議会に提案された補正予算は、いずれも大阪市内の飲食店に対する休業・時短営業支援にまつわるものであるが、果たしてこれだけ

title1.png