• nonoueai

森喜朗会長の女性蔑視発言を巡り抗議書面提出

更新日:2021年4月3日



大阪府内の女性地方議員有志が10日、府庁で会見し、野々上愛も参加しました。東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長の女性蔑視発言を巡り、「女性議員が少ない日本でさらに多様性を排除するものだ」と抗議する書面を組織委に送りました。各種新聞にて取り上げられています。


関西テレビ(記者会見動画がご覧になれます)

https://www.ktv.jp/news/articles/2dc82ee2_e3dc_4aba_ada7_a2c75b243fad.html


大阪日日新聞

https://www.nnn.co.jp/dainichi/news/210211/20210211029.html


毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20210210/k00/00m/040/174000c?__FB_PRIVATE_TRACKING__=%7B%22loggedout_browser_id%22%3A%22d68a9fcc64533662d6eb8c7e5f6a64e0f5568792%22%7D&fbclid=IwAR1dAZOBzt4Q4DHAGmpqSJx_S3jBtvC67ohDZjwlaKJripEHDvZRhJ9CqN0


東京新聞

https://www.tokyo-np.co.jp/article/85216/


中日新聞

https://www.chunichi.co.jp/article_photo/list?article_id=200268&pid=774639

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

大阪IRに賛成できない理由 民主ネット大阪府議会議員団 1・事業の目的が大幅変更されたこと 大阪IRカジノ誘致計画は、当初、「世界基準・国内最大」のMICEを誘致することで、外国人観光客の誘客、インバウンドを目的としていたが、コロナの影響もあったとは言え、カジノ(ギャンブル)中心の計画へと大きく変更されたことである。 2019年に作成された「大阪IR基本構想」(以下、基本構想)では、IR全体の年間

2022年3月24日 民主ネット大阪府議会議員団 代 表 野々上 愛 幹事長 山田けんた 大阪府議会令和4年(2022年)2月定例会、3月24日採決における 民主ネット大阪府議会議員団採決態度について 大阪府議会令和4年(2022年)2月定例会の諸議案に対する、民主ネット大阪府議会議員団の主だった採決態度ならびにその理由について、以下に説明する。本来これら主張は、本会議場の討論を通じてなされるべき

2022年2月24日 民主ネット大阪府議会議員団 代 表 野々上 愛 幹事長 山田けんた 大阪府議会令和3年度(2021年度)2月定例会、2月24日採決分における 民主ネット大阪府議会議員団の態度と意見表明 本日、次期改選時から大阪府議会の定数を9議席削減する、「大阪府議会議員の定数並びに選挙区及び各選挙区において選挙すべき議員の数に関する条例一部改正の件」が維新・自民・公明会派から共同提案され、

title1.png