7月24日17時から「#都構想よりコロナ対策を」



7月24日に立憲民主党大阪府連より配信番組をお届けします。

11月1日にも行われるとされている、二度目の大阪市廃止分割を問う住民投票。

しかし新型コロナの第2波が到来していると言える中、あと100日で大阪市の存廃を決められる状況とは言えません。 立憲民主党大阪府連は、#都構想よりコロナ対策を 求めます。ぜひみなさんのご意見もお寄せ下さい。


ーーーーーーーーーー

#都構想よりコロナ対策を! 立憲民主党大阪連合 大阪市廃止分割対策チームによるオンライン トークアクションのお知らせ。 🔹日時:7月24日(金)17:00 開始 🔹配信:ペリスコープを利用しての配信です。 🔹立憲民主党大阪府連 Twitterアカウント: https://twitter.com/CDP_osaka <出演> 尾辻かな子(大阪2区衆院議員) ながお秀樹(大阪5区衆院議員) ののうえ愛(大阪府議) 新型コロナウィルスの脅威にさらされ、大雨や洪水による被害への不安のある中、11月1日に大阪市を廃止分割する住民投票が行われる可能性があります。 大阪市にはPCR検査の拡充、医療や経済への支援策など都構想より優先すべき課題がたくさんあります。 今回は街頭ではなく、オンラインで 「#都構想よりコロナ対策を」 を訴えます。 ただ今、ツイッターによる意見募集を行なっています。 ハッシュタグ #都構想よりコロナ対策を をつけて、大阪市廃止分割に関する質問やご意見をぜひお寄せください。 配信中にご紹介させていただきます。 ご視聴でのご参加、ハッシュタグアクションでのご参加をお待ちしております。



0回の閲覧