• nonoueai

【イベント案内】環境エネルギー政策研究所の飯田哲也さん来阪

ののうえ愛の所属する日本版緑の党「みどりの未来」のイベントを紹介します。

東京電力福島第一原発の事故以降、脱原発の流れと、原発にかわる自然エネルギーの議論がますます盛んになってきています。イベントでは自治体から取り組む事の出来るエネルギー政策について、今テレビでも引っ張りだこの環境エネルギー政策研究所(ISEP)所長の飯田哲也さんを講師に迎え、参加者みなさんで議論します。どなたでもご参加いただけます、是非この機会に。


■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■ エコ・フェア宣言イベントin 関西      原発を止め、エネルギー自給できる自治体のつくり方 ■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■ 環境エネルギー政策研究所[ISEP]所長の飯田哲也さんをゲストに 自治体が脱原発と温暖化対策を両立しながら、エネルギー自給を達成する方策を聞き、 エコでフェアな自治体議員・市民は何ができるか?についてワークショップ形式で話し合います。 【日時】2011年5月28日(土) 14:00?16:30 (13:30開場) 【会場】大阪市立総合生涯学習センター(大阪駅前第2ビル6階 第2研修室) http://www.osakademanabu.com/umeda/ 【対象】自治体の脱原発、エネルギー自立に関心のある方 【参加費】1500円 (エコフェア宣言賛同者は1000円) 【申込】氏名、エコフェア宣言賛同者であるか否か、     E-mailアドレスをご記入のうえ、     <件名>を「5/28エコフェア関西イベント」として     greens@greens.gr.jp までご送信ください。 ※当日参加も可能ですが、満席の場合は申込をされ ている方を優先させていただきます。 【主催】1000人のエコフェア宣言プロジェクト http://eco-fair.jp/ みどりの未来 http://www.greens.gr.jp/ 当イベントWEBサイト・・・http://site.greens.gr.jp/article/44547600.html

■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□

0回の閲覧