【イベント】エネルギー政策の転換を目指して

今週末にイベントを開催します。

自然エネルギーの活用をいかにしてすすめていくか、先進地の取り組みをお聞きします。ぜひお気軽にご参加下さい。


==========***==========***==========

エネルギー政策の転換を目指して -再生可能なエネルギーの時代へ-


日本のエネルギー政策は、温暖化防止の誤った大宣伝の下、 原子力に大きなウェイトをおき、欧州諸国と比較しても、 自然エネルギーの推進が圧倒的に遅れています。 自然エネルギー発電の目標値を1.6%(14年度分160億キロワット時)から 大幅に引き上げるよう国に求めるとともに、 私達に何が出来るか、多くの実践例に学びましょう。

今回、九州から小坂さんをお呼びしました。 貴重な実践報告(太陽光、風力、バイオマスなど)を交えて、 脱原発のエネルギー政策の道筋をお話して頂きます。ぜひご参加下さい。


とき  6月13日(日) 1:15 開場1:30 開演 ところ 大阪(市立)市民交流センターなにわ  大阪市浪速区浪速西1-3-10 06-6568-0791

講師  小坂正則さん 「自然エネルギーでまちおこし」 プロフィール: NPO法人九州・自然エネルギー推進ネットワーク理事長 脱原発大分ネットワーク代表


参加費一般1000円学生500 円 要予約座席に限りがあります。

下記へご予約下さい

主催  脱原発政策実現全国ネットワークエネルギープロジェクト 連絡先 ストップ・ザ・もんじゅTel&Fax:072-843-1904 共催  みどり関西

http://www.page.sannet.ne.jp/stopthemonju/home/10.6.13koenkai.pdf

0回の閲覧