ページの先頭です。本文を読み飛ばして、このサイトのメニューなどを読む

サイト内の現在位置です:

9月議会概要ご報告

9月議会概要ご報告

9月7日から27日までの日程で9月議会が開催されました。
市議会は通常、3月、6月、9月、12月と3ヵ月ごとにおよそ1か月の日程で開催されます。
 今回の9月議会では、市営住宅条例の改正や10月からの郵政民営化を受けた情報公開条例、市税条例などの改正、補正予算案、そして10月の決算特別委員会に向けての決算質疑が行われました。
いずれにしても春の選挙、および6月議会での市長公約に関する政策予算の可決から日が浅いこともあり、大きな波乱のない議会が粛々と進んでいくかに見えました。

 ところが一転、会期中の9月10日に大きなニュースが飛び込んできました。
報道等でご覧になった方も多いかと思いますが、高槻市バスに端を発した様々な問題が報じられたのです。この問題に関しては、後半の議会で数名の議員が質問で取り上げましたが、いずれもすっきりとした質疑応答には至りませんでした。
10月に入り外部の専門家を入れた調査委員会が立ち上がり、11月末までに一定の報告がなされることになりました。しかし今後も注視する必要があります。様々な機会を通じて、みなさんに経過報告をさせていただきたいと思います。
議会というと、何か遠いところのような感じもしがちですが、みなさんの税金の使い道を決める、生活に密着した議論の場です。平日、しかも日中の議会を傍聴するのは難しい方も多いかと思います。そこで私も様々な機会を通して、議会報告等をさせていただきます。ぜひご関心をお寄せください。

ののうえ愛

ページの終端です。ページの先頭に戻る